id:bekkou68

思い

生きることは学ぶこと。

せっかく学ぶなら、たのしく。

たのしく学ぶことは生きる活力となるから。

たのしく生きることにつながるから。

詳細

自己紹介

学びを表すことが好き。言葉を学ぶことが好き。言葉の成り立ちを 10 年にわたり追い続ける。語源のたのしさを発信するウェブサイト Gogengo! や『語源の広場』を運営。好きな英単語は company と education。ソフトウェア開発やプロセス改善も行う。書籍『アジャイルサムライ』を翻訳。大事にしている思いは「生きることは学ぶこと。せっかく学ぶなら、たのしく」。

語源を学ぶたのしさ

Gogengo!

Gogengo! ロゴ

Gogengo! は英単語の成り立ちをまとめたウェブサイトです。英単語の成り立ちは、つづりを分解すると見えてきます。たとえばプリペイドカードは英語で書くと prepaid card です。ここで prepaid を分解すると pre と paid になります。pre は「前に」を意味し、paid は「支払う」を意味します。これら二つが合わさると「買う前に支払う」を意味します。ですからプリペイドカードは「前払いのカード」です。このように英単語を学ぶと印象に残るので覚えやすく雑学としても面白いです。言葉の「なぜ」が気になるかたは特にたのしめると思います。2009 年 6 月に公開してから 8 年が経ちました。今では毎月 3 万人の方々に見ていただいています。

語源の広場

語源の広場 ロゴ

『語源の広場』は『英語耳』松澤喜好さん、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろしさん、角掛拓未の 3 名で運営しているブログです。頻度の高い順で英単語を一覧できたり物語形式のコラムを読めたりするので色々な視点で学べます。2018 年 4 月から、英単語をたのしく学ぶ方法を考える『語源の広場セミナー』を開催しています。

翻訳書

アジャイルサムライ

アジャイルサムライ

『アジャイルサムライ』はソフトウェア開発の進めかたを解説する本です。アジャイルとは「こまめに話し合って理想へ近づける活動」です。翻訳にあたって原文のフレンドリーな雰囲気を表せるように心がけました。著者の Jonathan Rasmusson さんは、アジャイルをはじめて学ぶ人がたくさんの本を読まなくていいように 7 冊の関連書を本書にまとめました。ですのでこの 1 冊でアジャイルの考えかたを網羅できます。プロジェクトに関わるチーム全員で本書を読むとお互いの認識を合わせられます。全国で読書会がひらかれています。おかげさまで 15 刷となり 3 万部をこえました。

ソーシャル