id:bekkou68

生きることは学ぶこと。せっかく学ぶなら、たのしく。

たのしく学び考えることは、生きる活力となる。

語源のたのしさを伝える

Gogengo!

Gogengo! ロゴ

Gogengo! は「英単語は語源でたのしく」をコンセプトとするサービスです。

prepaid は、pre と paid に分けられます。それぞれのパーツは「語源」と呼びます。pre は「前もって」を意味し、paid は「支払った」を意味します。これらの語源が合わさって prepaid は「前払いの」を意味するようになりました。このように英単語を学ぶと覚えやすく効率がよく、雑学としてもおもしろいです。

語源学習の効率のよさは、「特定の 34 の語源は 14,000 の英単語に含まれる」という研究からも読み取れます。そんな魅力的な語源学習をさまざまな媒体で発信しています。

語源の広場

語源の広場 ロゴ

『語源の広場』は、『英語耳』松澤喜好さん、『日本語と英語をつなぐ』すずきひろしさん、『Gogengo!』角掛のコラボ企画です。お互いのコンテンツを持ちより、いろいろな視点で語源を解説しています。

翻訳書

アジャイルサムライ

アジャイルをわかりやすく解説する『アジャイルサムライ』を翻訳しました。原文のフレンドリーな雰囲気が伝わるように心がけました。

著者の Jonathan Rasmusson は、アジャイルをはじめて学ぶ人がたくさんの本を読まなくていいように七冊の関連書を本書にまとめました。ですのでこの一冊でアジャイルの体系的な知識や知恵を網羅することができます。

プロジェクトのチームで読んで話し合うと、仕事の進め方や大事にすることを共有できておすすめです。全国で読書会がひらかれています。おかげさまで 14 刷となり、3 万部を突破しました。

お知らせ

やってきたこと

ものづくりが好きなエンジニア。『アジャイルサムライ』翻訳者。海外事業の立ち上げや上場を経験。現在は複数の企業に関わりながら「英単語は語源でたのしく」をコンセプトとする Gogengo! を運営。『語源の広場』を運営。語源学習をあたりまえの選択肢にしたいと考えている。好きな英単語は company と education。モットーは「生きることは学ぶこと。せっかく学ぶなら、たのしく」。

スキル、経験

サーバー、クライアント、インフラをひととおりできます。

海外支社の立ち上げや上場に関わり広範囲の仕事をやってきたので、組織づくり、人事、開発フロー改善など、幅広く動けます。

技術

英語

etc

おはなし

Web 日記

ソーシャル